Language EN CH JP

Menu

サービスメニュー

災害支援フライトサービス(BCP Solution)

"BCP"事業継続に向けて 

NOEVIR 災害支援フライトサービス

備えあれば憂いなし

災害などの緊急時、被災地域、施設の視察や人員・物資の緊急輸送を行います。 迅速な移動手段の確保は、早期復旧、事業再開などBCPには欠かせません。 事業の継続に向けて、さまざまな飛行支援を行います。



南海トラフ大地震に備えて

緊急人員輸送:「東海」「東南海」「南海」の3連動地震、いわゆる「南海トラフ巨大地震」の今後30年以内の発生率はいずれも60%以上と、防災対策は喫緊の課題です。
地震発生による会社(本社)機能の低下時、人員をバックアップオフィス等へ輸送するなど、 企業の事業継続をサポートいたします。


大規模洪水に備えて

災害現場 視察:「南海トラフ地震 津波避難対策特別強化地域指定市町村」は、関東~東海~近畿~四国 ~九州にかけての1都13県139市町村にも及びます。工場、会社設備などが地震や洪水で被災した場合、 現場の視察や被災地の空撮などを迅速に行うことができます。


予期せぬ事件や事故に備えて

緊急物資輸送:頻発するゲリラ豪雨により、河川の氾濫や土砂崩れなどの災害、都市部では道路、家屋の冠水、 水没や交通機能停止などの被害が発生しております。被災地域、孤立地域の近郊へ、飲食料品や 衣料、薬品、パソコン、蓄電池などの必要物資をいち早く届けます。


ノエビアアビエーション お問合せ

ノエビア災害支援フライト情報

2015

「AMDA南海トラフ地震対応プラットフォーム 輸送と通信のシミュレーション」に輸送ヘリとして参加

平成27年度滋賀県総合防災訓練参加 「緊急医薬品等搬送訓練担当」 (滋賀県米原市)

2011

東日本大震災にて、ノエビアグループによる義援金、支援物資の提供とともに、 岡山県に本部のある特定非営利活動法人アムダ(AMDA)に協力、
医師団を被災地へ 輸送

2005

滋賀県との防災協定締結、以降毎年の防災訓練に参加

国内拠点紹介



八尾空港本社事務所
格納庫



ハンドリングサービス
羽田空港事務所



ハンドリングサービス
成田空港事務所



東京ヘリポート
事務所・格納庫



鹿児島空港事務所
格納庫